2018年4月上旬、りんくう公園北側の空き地外周で。 ちょっと持ってたカメラが古い(15年前のオリンパスE-100RSだった)ので花が露出オーバーで飛んでしまった。 茎が立たずに横に広がってるし、葉も縁がギザギザしてるし […]

もっと読む »

2018年6月中旬、りんくう公園で。 ラムズイヤーという方が通るというか、そう掲示されていたけど、このblogは和名優先。 ワタチョロギという名前は今初めて聞いたけど、確かにチョロギに綿がついた感じではある。あの食べると […]

もっと読む »

2018年6月上旬、確か大川沿いの北岸あたりのどこかと思うんだけど。 いわゆるアップルミント。昔から愛されてきたハーブ。 とはいえ、かなり繁殖力が強くて侵略的な植物らしい。ただの道ばたで見かけたはずだけど、大丈夫かな。 […]

もっと読む »

2018年6月上旬、八軒屋浜の西側あたりで。 ちょっと手入れの甘い花壇ににゅっと咲いていた。 まさか栽培してるんじゃないか、と思ったけど、どうもネジバナというのは地中の共生菌との関係が重要らしくて、栽培は非常に難しいそう […]

もっと読む »

2017年11月下旬、永楽ダムにて。 当初はタイアザミかと書いてました。多分ノアザミが変なタイミングで咲いてしまって弱々しくなってただけかな。 しかしやっぱり天辺じゃなくて横向きに花をつけてるあたり、やっぱり違うアザミか […]

もっと読む »

2018年6月、篠山市の市立青山歴史村で。 元々篠山藩主の邸宅だったところで、庭に植えられていた植樹。 白鳥花ではなく、白丁花と書く。 これでヘクソカズラ連らしい。見たところ特に似ているとは思えないのだが、進化は奥が深い […]

もっと読む »

2018年6月上旬、丹波篠山の道ばたで。 どれがそうか紛らわしい写真だが、四弁で中央に蕊の塊みたいなのが突っ立ってるやつ。 しかし花びらっぽいのは総苞で、真ん中の塊になってる花序に小さな黄色い花が密集してるのが実際。紛ら […]

もっと読む »