ユーザ用ツール

サイト用ツール


pentaxレビュー

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
pentaxレビュー [2016/10/06 11:33]
mubouan
pentaxレビュー [2016/10/06 13:25] (現在)
mubouan
ライン 110: ライン 110:
  
 なんだか、これであるべき、という強いアピールがなくて、売りづらそうなレンズには見える。でも、もう10年近くディスコンしない。もしかすると、「DA18-55mmじゃ足りない、DA★16-50mmは高いし、タムロンの高倍率試したけどちょっと……」といった人が、この目立つ長所も欠点も無いというところに落ち着く、そんな存在なのかもしれないなあ。 なんだか、これであるべき、という強いアピールがなくて、売りづらそうなレンズには見える。でも、もう10年近くディスコンしない。もしかすると、「DA18-55mmじゃ足りない、DA★16-50mmは高いし、タムロンの高倍率試したけどちょっと……」といった人が、この目立つ長所も欠点も無いというところに落ち着く、そんな存在なのかもしれないなあ。
 +
 +===== smc PENTAX DA40mmF2.8XS =====
 +K-01のキットレンズ。
 +
 +DA21mmも相当小さいし、元になったDA40mmF2.8Limitedも薄いパンケーキレンズなんだけど、さらにその上を行く超薄型ビスケットレンズ。これをK-01につけると、ほぼ直方体みたいなスタイルに収まる。
 +
 +こんなサイズでも画質はかなりしっかりして、良い条件が揃った時には、少なくともうちの手元では一番いい映りをする。
 +
 +ただ、条件が良いときの最高画質以外は、ちょっと私にはフィットしにくい。
 +
 +40mmで換算61mmの、標準よりさらに一回り狭い画角がどうもこうも使いづらい。フィルムの頃は50mm使ってたこともあるんだけど、61mmは意外なほど使いづらくて。
 +
 +そして最短40cmあって、意外に寄れない。花なんかは、あれっ、だめ? って感じになりがち。
 +
 +でもって、私は「smc PENTAXは逆光に強い」という古い時代の風説を未だに信じ込んでるんだけど、このDA40mmXS、少なくとも私が知ってるPENTAXレンズでは飛び抜けて逆光に弱い。フレアで真っ白みたいなカットが頻発する。
 +
 +ビスケットレンズだからフードつけるのも台無しだけど、そもそも27mmのフードなんて変なものはほぼ売ってない。手でハレ切りなんて懐かしい小技を使うしかない。
 +
 +またレンズキャップはゴムのものをはめ込むタイプで、なんかチープだしあまり取り回しもよくない。好きじゃないなあ。
 +
 +円形絞りだし、ボケはかなりきれいだから、ぼかす写真を取りたい時には取り出すけど、他の出番はなかなか。
 +
 +ちょっと苦手なレンズなのは確かだけど、しかし小ささ軽さは唯一無二、カメラバッグから放逐するほどの理由も出ない。そして稀に役に立つ。まあ、これはこれでいいや。
  
 ===== TOKINA AT-X242AF ===== ===== TOKINA AT-X242AF =====
ライン 124: ライン 147:
 結局、*ist DS2を譲った友人にこのレンズは譲渡。時代なりの製品ではあっただろうから、2013年のカメラでダメだからと文句いうものでもないと思う。 結局、*ist DS2を譲った友人にこのレンズは譲渡。時代なりの製品ではあっただろうから、2013年のカメラでダメだからと文句いうものでもないと思う。
  
-===== smc PENTAX ​DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL ===== +===== smc PENTAX ​DAL18-55mmF3.5-5.6AL ===== 
-K-xのキットレンズ。Lが付かない単品の18-55mmは、少し変更されたIIがあるのだけど、Lの方もIIベースだったはず。+K-xのキットレンズ。Lが付かない単品の18-55mmは、少し変更されたIIがあるのだけど、LIIベースにしてクイックシフトフォーカスをオミットしてフードをなしにしてマウントをプラにした廉価版、だったはず。 
 + 
 +どうも、このレンズは「十分画質がいい」という人と、「画質が全然ダメ」という人との両極端に分かれるイメージがある。以前から、ネットで検索しても両端しかない感じで。 
 + 
 +私が使った感じでは、軽いから気軽に使えるけど、画質はK-xだとちょっと物足りないかな、って感じだった。 
 + 
 +当時は標準ズームはコレ一本しかなかったけれど、どうしてもDA21mmのほうがよく写るから、あまり出番がなかった。酷い画質だとまではいわないけど、やっぱりエントリー用ズームかなあ、って感じで。 
 + 
 +そういえば、私は「smc PENTAXといったら逆光に強いのがあたりまえ」と古いフィルム時代の思い込みをそのまま持ってしまってるので、DA40mmF2.8XSの弱さにはびっくりしたんだけど、DAL18-55mmについては特に弱さを感じたことはなかった。そこは扱いやすいと思う。 
 + 
 +また、最短も25cmと短いのも便利だった。最大撮影倍率ならDA17-70mmより少し大きい。 
 + 
 +単焦点レンズと画質で比べる、なんて無理をしなければ、まあ軽くて、逆光や距離の近さで撮影を制限されにくい、扱いやすいレンズと思う。 
 + 
 +K-xを譲った友人に一緒に里子に出した
  
  
pentaxレビュー.txt · 最終更新: 2016/10/06 13:25 by mubouan